易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

占考のために

三変筮に依った場合、
得卦を占考するにあたっては、

  • 六十四卦の象意。
  • それぞれの卦の基本的な判断。

を覚えておかねばならない。

・・と、
「易─占法の秘伝」の著者は、
同書で述べています。

自分をも含めて、
易占に携わっている者は、
意外にもここが弱い、
のではないでしょうか。

つまり、
基本を疎かにして、*1
占法(技法)に走りたがる。

これは要するに、
柳下「易入門」がきっちり、
マスターできていない
ということです。

たとえば、
「易入門」の雷火豊の項には、

  • 人にだまされ易い時です。

とあります。

これなど、
以前、拙記事で書いた、
不明易者 - 易経を読むブログ
「豊は意味の軽い明夷である」
ということが前提になっています。

ちなみに、
当ブログの易占の目標は、
「易入門」の内容に習熟して、
得卦をシンプルに読み解く、
というものです。

*1:基本を学ぶのには
「新釈漢文大系 易経」「易学大講座」
をお薦めします。