易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2021-02-06から1日間の記事一覧

翻訳の文章

坂口安吾の本を立ち読みしていると、 安吾、太宰治、織田作之助が対談していた。織田はスタンダールのファンらしい。しかしこんなことを語っていた。しかし翻訳の文章はダメだから、 文学の勉強のために 横光利一、川端康成、志賀直哉を読んでいる。スタンダ…

偽善者

岩波文庫「赤と黒」第一部の、 第22章 1830年の行動法 には次のようなエピグラフがある。 言葉は考えを隠すためにあたえられた。 ── 神父マラグリダ 何だろう? とおもって、 物語を読み進めていくと、 このような文章があった。 彼の返答は完璧だった。とく…

三変筮のために

最近になって、 三変筮の記事を読んでいる人が多いので、 再度書いておきますと・・三変筮は、 可否、成否を占う筮法です。~してよいか、悪いか。 ~は成るか、成らないか。 を占的とするのです。占的をこのように設定することで、 ほぼ易辞で占えるように…