易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

易の術語

易経象伝には、数か所、
乗剛也。剛に乗るなり。
と出て来るのですが、
「乗」は易の術語です。

また、
艮卦の彖伝には、
敵応 とありますが、
これまた術語の一つです。

今井宇三郎先生は、

これ(敵応)を術語として明言しているのが、
易経」中この一条(艮彖伝)のみである。

と記しています。

こうした術語については、
・岩波「易経 」p.36 
・柳下「易入門」p.76~77 
に説明がありますので、
見ておくとよいでしょう。

敵応は、
不応、害応とも云われます。