易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

ワクチン接種

妹は都内の、聞けば誰でも知っている
某大手病院で事務職をしている。
ニュースによれば、
コロナワクチンの接種について、
反対を表明する医師もいるというので
妹に聞いてみた。
「もう五回目は受けたのか」
「四回目を受けたところ」
「先生たちは受けているのか」
「知らない。そういうことは何も云わない」
と云うのである。
「打った方がいいとも、
 打たない方がいいとも云わないし、
 病院も接種を強制してはいない。
 皆、自分で判断している」
というのであった。
なんか単純じゃないんだなぁと思った。
結局ワクチン接種の可否は
オノレで判断するしかないようだ。