易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-08-24から1日間の記事一覧

ドルジェル伯の舞踏会

昨夜・・・ ラディゲ作 「ドルジェル伯の舞踏会」 読了。 渋谷豊訳 光文社古典新訳文庫 人物描写、風景描写がほとんどなく、 ただ心理を描くのみ。 心理がロマネスクであるところの小説。 想像力の唯一の努力がそこに集中される。すなわち、外的な事件にでは…

易占の要領

以前、古書店で立ち読みしていて、 某易占家のこのような文章を読みました。「私の著書を読み切れない人がいるようですが、 次の二点に留意して読むとよいでしょう」これは易占をする際の、 守るべき指針ともいっていい内容でした。数千円で買える本ではなか…