易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

他人の年筮

他人が読んだ年筮は、
自分とはアプローチが異なるために、
楽しめるし勉強にもなります。
反面教師も多い

ネット上の人様の年筮を見て、
疑問に思ったことの
主なものを挙げますと・・

  • 卦名が間違っている。まだ初心者なのか、爻卦から大成卦を出す過程で、ミスしているものがありました。
  • 小生と結論は似ているのですが、判断の仕方の異なるもの。筮法が六変筮なので、もっと卦の形を見たほうがよいと思った。本卦が之卦に変化する、その形によく表れていたので。
  • 三変筮で、よい辞が得られなかったのか、自分に都合よく解釈している。きっとこの方は気の強い方なのでしょう。しっかりしておられるので、ちょっとつまずいても、うまくやれるとは思いますが。ただ、卦や辞が悪いからといって、そのまま悪いことが起るのではない。辞や卦の教えを心に留めておいて、何かいつもと違うことがあった、もしくは、いつもと違うことをするに際して、易の教え、卦象を加味して意思決定すればよいのです。
  • 三変筮だからといっていきなり爻辞を見る人がいる。運としては、まず卦の意味・象をしっかりとらえる必要がある。得た卦の意味をもっと推究し、では卦内の六つの爻のうち、自分はどの段階にいるのか、どう振る舞えばよいのかを考えるべき。

僭越ながら斯様なことを思いました。