易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

年筮の辞

令和2年、小生の年筮は、
地水師六四でした。

戦いの卦です。

爻辞曰、
師左次。无咎。
 象曰、左次无咎、未失常也。

相手と戦って勝つのではない。
退いて咎なきを得るのである。

攻める時にあらず。
「退くこともまた軍隊の道である」

・・とまあ、
そんな易辞を得たのでした。

× × × ×

卦体・象も見ておくと・・

一陽五陰卦。
地の下に水。

「表に出ないところで障害・苦労」

・・でしょうか。

× × × ×

四爻は陽気との縁がないので、
運気としては暗め。

救いは、
位が正しいということ。

卦辞の「貞」に敵うとしよう。