易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-12-23から1日間の記事一覧

年筮の辞

令和2年、小生の年筮は、 地水師の六四でした。戦いの卦です。爻辞曰、 師左次。无咎。 象曰、左次无咎、未失常也。相手と戦って勝つのではない。 退いて咎なきを得るのである。攻める時にあらず。 「退くこともまた軍隊の道である」・・とまあ、 そんな易辞…

亡びゆく国

独裁は、その権力を維持するために能力や信頼性ではなく、忠誠度や好き嫌いで取り巻きを固める。それゆえに非効率かつ非合理な政策になり、同時に社会には不公平感が蔓延し、格差社会になり活力が失われやがて破局的結末を迎える。日本は多くの独裁国家が衰…