易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

豫卦の意味

雷地豫は、

  1. 悦び楽しむ。
  2. 予め準備する。
  3. 怠る。

という意味の卦です。

そして、
彖辞と彖伝は 「予め準備する」。
爻辞は 「悦び楽しむ」 → 「怠る」 。
の意を見て、それぞれ辞を繋けています。

それから、
雑卦伝は 「豫怠也」 と、
理想よりも現実的な見方をしています。

それと、大象では、
上帝を祀り、ご先祖の御霊(みたま)をも併せ祀るとよい、
と云っております。

日筮で豫卦を得たら、
神仏祖先に感謝申し上げるとよいかも。