易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

乾為天と雨

天候を占って、
乾為天を得たとすると、
基本的には晴れの占です。
しかし「雨」と占うこともあって、
易経を読んでおられる方ならば、
おそらくこう考えるでしょう。
乾は龍の変化を示す卦である。
ゆえに晴れが続いている状況下では、
晴れが極まって雨になるだろうと。
易理に適った判断だと思います。
また、易経を読んでいなくても、
東洋占を学んでおられる方ならば、
こんなふうに考えるかもしれません。
乾為天は金行の卦である。
金生水で雨ともなり得るだろうと。
この考え方も否定はできません。
いずれにせよ、
乾為天だから晴れの占であると、
決めつけないことです。