易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

乾為天と雨

かつての記事の一部を、
加筆修正して再掲載します。

× × × × 

天気占で乾為天を得たら、
これは純陽の卦で、
乾は五行では金なので、
金極まって金生水となし、
雨が降るなんて占もできます。
(これは人にもよるでしょうが)

けれども、
乾為天は五行を使わずとも、
もっと本質的な見方をすれば、
雨と見ることがあるのです。
(爻変するのではない)

ちょっと考えてみてください。