易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2020-08-25から1日間の記事一覧

壮んな足

壮于趾。征凶。有孚。 ── 大壮、初九 × × × × 註釈を見てみます。 趾(あし)は下に在って 進み動くものである。 剛陽が下にいて 壮の時に当たるのだから、 進むに壮(さか)んなるものである。 故にこの象がある。 下にいて進むに壮んならば、 その凶なることは…

再度、年筮

過去記事を再掲します。× × × × 易経を読んでおられる方には、 年筮は三変筮で取るのがよいと、 お薦めしています。なぜなら、 辞が得られるからです。易辞は含蓄に富んでおり、 一年の基本的な方針としたり、 修養や処世訓としても活用できます。たとえば、…