易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

舟楫の象

風水渙彖辞に、
利渉大川。
彖伝には、
利渉大川、乗木有功也。
とあります。

「大川を渉(わた)る」
「木に乗って功ある」というのは、
渙の象に「舟楫(しゅうしゅう)の利
があるからです。

これは繋辞下伝に出ています。
岩波「易経 」p.256 参照のこと。

占意としては真勢易秘訣に、
「舟に乗つて遠行する義」
とあります。

貿易。クルーズ船に乗る。
戦争に行く・・
など、など、占うのでしょうか。