易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

盈と謙

鬼神はち栄えるを害してつつましきにさいわいする。
人道はおごりたかぶるをにくんでへりくだるを好む。
── 謙卦、彖伝 

× × × × 

鬼神は禍福を説き、人道は道徳を説いています。

易は満ちれば欠けると考えますから、
飽和状態、頂点に立ったら注意が必要です。

その点、
つつましい方が幸福になりやすい。

調和を貴ぶ人間社会において、
驕り高ぶるなんざ、不徳も甚だしい。

自ら卑(ひくし)となして、
ヘリ下っておる方が人に好かれる。

これは人の世の常ですね。