易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

「易の話」

20年以上、易を学んでいる人は、
新書版で読んだに違いありません。

講談社現代新書 ↓ 
f:id:kuz-akichi:20210915163137j:plain

この本は、
中国思想の立場から、
易の全体を説いたものといえましょう。

よい本ですが、
経文翼伝註釈を読まなければ、
易自体(卦・爻・辞)の理解は得られませんので、
お間違えなきよう。

それと、
同書を読んでも、
処世術は学べません。