易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

三は凶多し

三爻は「危地の象」と云われます。

危険な位地ということですが、
その根拠は易経にあります。

× × × × 

三與五同功而異位。
三多凶、五多功。貴賤之等也。
其柔危、其剛勝邪。
(繋辞下伝)

三と五とは、功を同じくして位をことにす。
三は凶多く、五は功多し。貴賤のとうなり。
その柔は危うく、その剛はうるか。

× × × × 

「三は凶多く」とあります。

そして、
同じ三爻でも、
九三よりも六三の方が、
タチが悪いのです。

繋辞伝では、
「その柔は危うく」
と続きますからね。

岩波易経を見ている人には、
「陰柔不中正」の語で、
お馴染みだと思います。