易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

LE ROUGE ET LE NOIR

スタンダール
赤と黒」を読み続けている。

f:id:kuz-akichi:20200101234022j:plain

彼女の顔は蒼(あお)ざめて、まさに中世時代の女のような顔だちをしている。
こんな気高い様子を、彼は一度も見たことがない。
じつに美しくて威圧的なのだ。
彼はその姿に思わず恋心を覚えた。
《Pallida morte futura*1 と、彼はつぶやいた。
(小林正/訳)


スタンダールの文章は、
ぶっきらぼうなようでもあるが、
いやいやどうして優れた文章である。

訳もよい。

*1:彼女は近づく死に色蒼ざめていた。