易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

節を失うと・・

水沢節は、
節度があるために、
コップの水が保たれています。
   
節は止まるなり(雑卦伝)です。

しかし、
節度がなくなって、
ほしいままに動いてしまうと、
水を失うという運勢になります。

つまり・・

コップの水が溢れてしまって、
運気は沢水困となって困窮する。
   
コップの水がひっくり返れば、
運気は風水渙となって
財産が散ってしまう。
   

風水渙に、
資財を失うとか、
金銭などの損失があるという
占意があるのですが、
こうした象を見ているのです。