易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

連なる根

ネット検索をすると、
「抜茅連茹」という四字熟語があります。
出典は易経、地天泰なのであると。
ええっ?
泰の初爻は「抜茅茹」じゃなかった?
と思いました。
意味は同じなのですが。
三陽爻が根を連ねている象だから、
単独行動はだめなんですよね。
因みに「抜茅茹」は否の初にもあります。
こちらは三陰爻なので、芋づる式に
悪に連なってしまわないようご用心。
このように易の辞は卦の形と連関しています。
こういうところも易の面白いところです。