易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

浚く恒にす

f:id:kuz-akichi:20200624165751j:plain

浚恒。貞凶。无攸利。
 象曰、浚恒之凶、始求深也。
── 恒卦、初六 

まだ初爻なのに、
深く望んで失敗する爻です。

しかも貞凶なので、
うまくいくはずがない。

白蛾曰く、
百事成さず。
強()いて求むることは、
必ず災眚あり。
慎んで退き守るべし。

× × × × 

イメージとしては・・

  • 初夜にあられもないコトを求める妻。
  • たとえ正しくても押しつけはだめ。これは横井伯典氏の謂いです。
  • 正義の押し売り。
  • 修業も積んでないのに名人ぶる勘違い野郎。
  • 自分に都合よく考えてばかり。

・・てな、按配です。

「正義の押し売り」なんて、
貞凶のイメージにぴったりです。

リツイートして、
他を罵(ののし)っている人など、
この爻に当たるか。

それは、
恒の道に反する行為。