易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

料理を覆す

具体的な占的は伏せますが、
新型コロナウイルスに対する、
安倍首相の対応に関して、
卦を取りました(2/28)。

得たのは四爻

爻辞に曰く。
鼎折足。覆公餗。其形渥。凶。

× × × ×

易経にはこうあります。

子曰く、
徳薄くして位尊く、
知小にして謀(はかりごと)大に、
力小にして任重ければ、
〔災いに〕及ばざること鮮(すくな)し。
易に曰く、鼎、足を折り、
公の餗(そく)を覆(くつが)えす、
その形渥(あく)たり、凶なりとは、
その任に勝()えざるを言えるなり。
(繋辞下伝)

器のご馳走をひっくり返して、
恥をかく。

国家の重任を過つの象。

大失態。*1

ズバリ、
その任には堪えられないと。

鼎足(ていそく)を折る、
とありますから、これをきっかけに
内閣がひっくり返ればいいのに、
と、思いました。

まあ、
国家の非常時に、
身内との会食を繰り返している
首相ですから。

*1:徳間書店易経」より。