易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

敬鬼神而遠之

小生は「高島易断」を読んでいますが、
決してこうは思いませぬ。

呑象高島氏の易は霊術寄りの易だ。普通の人には真似できない。あそこまで占事とピッタリな卦爻は得られない。
(ある方のツイート)

そして、
これを読んで斯く思いました。
「君、見たんか?」

安易に思い込んで、*1
安直に公に発信するのは、
どうかと思います。

きっと、
合理性を重んずる、
大岳易系譜の易占家、
孔子の信奉者ではないのでしょう。

大岳、孔子の両氏は、
霊に関しては言及しませんから。

孔子曰く、
鬼神を敬して之を遠ざく、知と謂うべし。

*1:「あれは後付けだから中るのだ」
という証言もあります。