易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

辞占による除災

不家食吉。── 大畜、卦辞
(家食せずして吉)

この辞に関して、
手持ちのプリントには、

某日不食於家、而食於外、以避災眚、
古人蓋亦有此類事、

という謎の文章がありました。

調べてみますと、
高亨氏による文章が、
出典のようです。

プリントには、
小生の手書き文字で、
「占に使える」 との、
メモが付されてあります。

(試訳)
某日、家で食事をせず、
外で食べて、わざわいを避けた。
古代人はこうした除災をした。

なので、
この辞が得られたら、

  • 外での食事会が除災となる。
  • 日筮で得たら、外食をするとよい。

・・などと、占えばよいと思います。

× × × ×

●「食於外」の象

 
  

二三四に兌☱があります。
その兌口の陰画は外卦にあります。
ゆえに外で食事をする象。