易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

志剛質柔

以前、当ブログで、
自尊心のみ強くて、才能の無い人物の悲劇、
と、人物を分析してみました。

これを易で云えば、
「六三」 のことなのだと、
本日ハタと気づきました。

六三。
陰が三という陽位にあるのです。*1

陰爻陽位。
志は剛にして、質は柔です。*2

自尊心は強いのに、才能はないと。

岩波易経によく出てくる、
「陰柔不中正」 というヤツです。

陰柔不中正は、易において、
最もタチの悪い運勢なのです。

易経を読んでおれば、
当然知っていますよね。

*1:三ハ凶多シ(繋辞伝)。三は内卦の過爻。

*2:志は 「思うこと」。