易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

賁卦の六爻

賁卦の六つの爻は、
飾ることの終始軽重をもって、
辞を繋けてあります(易学大講座)。

その大要は、

自然の飾りを尚びて、人為の虚(そら)飾りを賤しとし、身を飾ることを悪んで、徳を飾ることを好(よみ)せり。
周易釈故)

ということであります。

××××

この真勢の言葉を、
周易を学ぶことに例えるなら・・

易経に準拠したシンプルな占を尚び、
機械的に卦変させる人為的な占を賤しいとし、
誇大妄想、自画自賛、尊大な態度を悪んで、
易経を読んだり、占例を書くことを好む。

・・と、云えると思います。