易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

紀元書房

小生が持っている 「易学通変」 は、
紀元書房で買ったものです。

紀元書房の(旧)住所を奥付で見ると、
千代田区神田須田町・・となっています。

かつて、
小生が勤めていた会社が、
神田須田町にあったことがあり、
その時、昼休みに訪れて買ったのです。

たしか、
木の階段をみしみし上って行き、
スウィングドアをぎいっと入ると、
そこが紀元書房だった記憶があります。

社長さんがいろいろお話してくださり、
帰りには 「易学研究」 を頂いたりしました。

しかし、
同書房は廃業してしまったので、
「易学大講座」 を手に入れることも、
もはやままならないことのようですね。

小生などは、
三変筮の可否占をするためには、
「大講座」 は必読のテクストだと思うのですが・・。

けど、
易経を読んで易占をする人は、
今やあまりいないのかもしれません。