易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

水沢節と土星

水沢節は限度内に止まる卦なんだけど、
まるで占星術土星のようだと思いました。
校則やルール、組織の枠内にあるということは、
時に堅苦しいものですが、
節がなければ世の中は乱れてしまいます。
水沢節の運勢につき、

特別に悪い運勢でもないのに、
不満ばかり多いのです。
(柳下・易入門)

とあります。

「特別に悪い運勢」ではないにしても、
節にはやはり閉塞感があるのです。
   
卦象を見ると、
坎の法律によって、
兌の悦びが抑えられています。