易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

大学 ラグビー占

11月20日の関東大学ラグビー対抗戦は、
帝京大学明治大学の、
いずれか勝った方が優勝という試合でした。

下馬評では帝京が圧倒的有利でした。

そこで、
「明治は帝京に勝つか」
を三変筮で筮して、
天沢履第二爻を得ました。

爻辞に曰く、
履道坦坦。幽人貞吉。
   
履は弱い兌が強い乾を履むという卦で、
虎の尾を履む 危険・困難のある時です。

愚生は、
鉄の塊()をハサミ()で切る形だと見て、
ハサミの歯が欠けてしまうのだと思いました。

爻辞にある
道を履むこと坦坦 も、
これから強いチームを作るのならまだしも、
優勝決定戦を目前にして
何とも “のん気” 過ぎると思いました。

また、
幽人 とあるのは、
明治の「明」が破れて幽(くら)くなる・・
と思われたのです。

すなわち、
明治負けるの占であると。

結果は、
13 対 29 で明治の負けでした。