易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

散と聚の卦

風水渙
「散らして集める」という卦です。
白蛾小筌には
萍水相逢之意 とあります。
へいすいあいあうのい 
散ったものが出会って集まる、
というのです。
卦辞には 王仮有廟 とあります。
この表現は沢地萃の卦辞にもありました。
すなわち「集まる」ということです。
また渙六四の爻辞には、
渙有丘。ちらしてあつまるあり。
とあります。
四爻は成卦主なので
卦意が述べてあるのです。