易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

懐妊の象

易占本によれば、
沢山咸には「懐妊」の意
があります。

根拠を考えました。

  • 一番簡単なのは、この卦が坤を以て乾を包む「包卦」だからです。
  • 咸感也(彖伝)。咸速也(雑卦伝)。艮の身体に兌の悦びが浸み透る象。ということで、感じてすぐに肉体関係になる。
  • 彖伝に「天地感而万物化生」とあり、これは陰陽の気が結合して、新しいものを生み出す卦だから。

・・以上です。