易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

火葬の象

以下は、
易書を読んでいて、
閃いたことです。

× × × ×

離為火には、
火葬の象があると。

  
  

重離ですから、
火の燃え上がる象です。

互卦は大過で、
死体の象、そして棺椁の象。

ゆえに離為火は、
燃え盛る炎の中の棺である、
すなわち火葬の象です。

ちなみに、
九四の辞には、
「焚・死・棄」
とあります。

「フン・シ・キ」
は禍の極といえます。