易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

秘伝は占考にあり

火雷噬嗑の六五、
噬乾肉、得黄金。貞厲无咎。
の占考につき、
易学大講座にはこうあります。

胎孕は初期の筮には不吉、臨産には吉。

この爻の占につき、
なぜ加藤氏は、初期と、臨産と、
時点を違えて占考しているのでしょう。
ここには三変筮の判断をするに当っての、
非常に重要な考え方が潜んでいます。
そして、それを読み解くのが、三変筮の勉強です。
こういうことは加藤氏の講座に出ていた人でも、
ほとんどの人が聞き流していたと思います。
書籍になっているからこそ、
じっくり考えられるわけです。
けど、ちゃんと勉強している中級者なら、
加藤氏と同じ考え方を、当たり前のように
しているものと思われます。
ネット上は皆無ですが・・。
(テカ、大講座を読める人がいない)