易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

萃四爻の結婚

沢地萃・四爻結婚占につき、
加藤大岳氏はこう占考しておられます。

縁談は
纏まるかどうかと云ひますと
纏まる縁です。
相性はと云ふに
非常に良いとは申せません。
正婚外の異性の介在を
注意してみることです。
(易学大講座)

●纏(まと)まるか。
集るという卦にあって、
六爻で最も集まる力の強い爻ですから、
纏まると判断したのでしょう。
運気は強いのですから。

●相性は。
爻辞は条件付きの无咎ですから、
「非常に良い」とは云えないのでしょう。
何か咎があるわけです。
凶ではないが夫を凌ぐ女性とか。
筮前の審事によって結論されたい。
相談者の結婚観をも考慮して。

●正婚外の異性。
四は、三に比し、初と応じているから、
三角関係が生じやすいのでしょう。
「集まる」という卦ですから、
人間関係が豊かなのですね。