易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

利用侵伐

タイトルは謙六五の辞より。

謙遜の卦なのに、
兵を用いて征伐することを云っています。
何だか妙だと思いませんか? 


趙汴(ベン)水 、曰く。

師の卦には、師を用いることの 「利」 を云わない。
謙の五と上においては、続けて師の 「利」 を云う。
謙遜して自らを抑える人は傲慢の失敗をしないからである。
征伐するという行為は必ず已むを得ざる場合に限られるのである。
師と謙の両卦を並べて見れば、辞を繋けた聖人の情が知られる。


・・ということです。

う~ん、深い。(笑)