易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

ポーを読む

ボードレールを読んでいると、
ポーを読みたくなった。
(ボはポから多大な影響を受けている)
本日昼休みにスタバで
小川高義 「黄金虫」を読み終えた。
へ~、そういう話だったのかと、
意味をちゃんと捉えることが出来た。
「盗まれた手紙」も 3ページ読んだが、
すばらしい翻訳であると感じた。
シャーロック・ホームズの冒険」に
似ていると思った。コナン・ドイルも、
ポーの影響を受けているようだ。
小川高義 でポーを少し読んでみよう。
ちなみに光文社古典新訳文庫です。