易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

易経の新刊本

ジュンク堂書店に立ち寄ると、
明治書院新書漢文大系 易経」 が、
書棚に陳列されていた。

少し読んでみて、
「『新釈漢文大系 易経
があるから買わなくていいや」
そう思いました。

今回の新刊本は、
「新釈漢文大系」をよりわかりやすく、
コンパクトな形に編集・・
したものなのだそうです。

通勤電車で読むわけではないので、
わざわざ簡略にしたものを、
買わなくてもいいじゃないかと。

それと、小生が、
「新釈・・易経」 で有難いと思うのは、
実に詳細な語釈のゆえなのです。

小生は、この 「新釈・・易経」 を、
宋易の資料集として活用していて、
主に目を通すのは 「卦意」「語釈」 です。

今回の 「新書・・易経」 が、
今井宇三郎先生による新たな書き下ろしであれば、
事情は違っていたのかもしれませんが。