易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

条件付きの良縁

兌為沢 初爻結婚占を考えます。

大岳氏の判断はこうです。

婚姻は纏まると見ます。
求むること少なく、
与ふること大なるべきを心掛けて
良縁とすべきであります。
(易学大講座)

成否占ならば、
この結婚話は「纏まる」。

和して兌ぶからでしょう。

結婚の可否占ならば、
条件付きの「良縁」です。

求めないで、与えなさいという・・

なぜ条件が付いているのか? 

  • 重卦は結婚にはよくない面がある。
  • 自分を通そうとしたり、欲で動くと伏卦が出て来る。

・・からです。

爻辞によれば、
「和兌」を守って「吉」が得られるのですから、
相手を悦ばせるようにするとよいのです。