易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

怪しからぬ硝子屋

これ、えらい、よい作品だよ。

ボオドレエル「巴里の憂鬱」より。
『怪しからぬ硝子屋』
齋藤磯雄 譯 

一瞬の裡に無窮の快楽・・などという、
キイワードが見えます。