易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

論語を読む

西脇順三郎はああいう人だから(笑)、
論語の内容にはまるで興味を示さないのですが、
しかしその文章の素晴らしさは認めていて、
「世界文学クラス」と絶賛しています。

文章を楽しむために、
論語を読んでいる人も、
いるのではないか。

吉川幸次郎氏は、
「私が論語や中庸を読むのは、
 その文章を愛するからである」
と云っています。

f:id:kuz-akichi:20210805171107j:plain

「伯牛、疾あり。・・」以下、
読み下しの文を読んでみてください。

「蓋し名文なり」

そう、唸ってしまう、
文章ですね。