易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

昔の占いの本

子供の頃、
近くの本屋さんで買って、*1
読んでいた占いの本。

すべてカッパ・ブックス(光文社)です。

どれもサブタイトルが粋ですね。

××××

「西洋占星術
―あなたを支配する宇宙の神秘
門馬寛明・著

「ジプシー占い」
―あなたの明日を、トランプが予言する
門馬寛明・著

「手相術」
―自分で、自分の成功が予知できるか
浅野八郎・著

「易入門」
―自分で自分の運命を開く法
黄小娥・著

「姓名判断」
―文字の霊が、あなたの運命を左右する
野末陳平・著

「五味人相教室」
―顔が表わす男女のシンボル
五味康祐・著

「五味手相教室」
―あなたには、どんな幸せが待っているか
五味康祐・著

「数霊術」
―あなたの運命を操る幸・不幸の数字
大下美和子・著

××××

真剣に読んでいたというより、
その神秘性に憧れて。

この頃は、
西洋占星術が一番好きでした。

ちなみに、小生は、
3月生まれのうお座です。

*1:最近は近くに本屋さんがありませんね。
出版不況で。