易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

手と頭を動かす

簿記の勉強法として、
「習うよりも慣れろ」
と言われることがあります。

講義に出ているだけではダメで、
実際に電卓を叩いて
時間を計って
どんどん問題を解いてみること。

水泳の選手を目指す人が、
いくら畳の上で空想していても、
それだけでは絶対に泳げるようにはならない
というのと同じです。

易占の勉強も、
実際に卦を取り、それを自分の頭で解釈するといった、
そういう勉強でありたいものです。

ちなみに、小生、
日商簿記検定 1級の資格あり。