易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2020-01-09から1日間の記事一覧

易は形

易者象也 ── 繋辞伝 (易とは象なり)易とは「かたち」なり。 ・・と。これの代表例としては、 山雷頤がよく挙げられます。 ☶ ☳ 口の象、歯の象です。見たまんま(画象)ですね。× × × ×その外にも、王応麟は、 井(井戸の象) 鼎(鼎の象) 噬嗑(頤中に物…