易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-04-18から1日間の記事一覧

「行事之吉日」 説

先甲三日。後甲三日。(蠱、卦辞) これ、 謎のような言葉です。古代は、 甲乙丙丁戊己庚辛壬癸 の十干をもって、 日を記したということです。 「甲に先だつ三日」 とは、 甲の日から先に癸壬辛と遡って辛の日をいいます。「甲に後るる三日」 とは、 甲の日…