易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-04-12から1日間の記事一覧

読む・書く・筮する

昔は 読み・書き・ソロバン と言いましたが、 周易占を学ぶにおいても、 易経、占法の本を 「読む」。 占例、解釈例を 「書く」。 実際にお客さんを 「筮する」。 ことが必要だと思います。鼎卦もそうですが、 三つの調和によって発展していくと。周易講座に…

凶に吉あり、吉に凶あり

山風蠱の卦は、 ☶ ☴ という形をしていて、 山の下に風のあること。 年上の女が年下の男に下っていること。 すなわち、 下卦の巽風・巽女が悪さをなすことによって、 蠱乱蠱惑が生じて来ると見ています。(白蛾小筌では 「門内賊あるの象カタチ」 と)そうして、…