易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-03-18から1日間の記事一覧

易の修養

先日、大枚をはたいて買った易書には、 〔修養〕 なる項目があって、 その卦、その爻を学ぶことによって、 どのように精神・人格の形成に活かすか、 そのようなヒントが記されてあります。 たとえば沢雷随はこうです。 心に何等の邪曲もなく、水の流れて止ま…

占師の矜持

かつての物書きなら、近頃散見する《このたび某々誌(紙)に「書かせてもらいました」》などという物言いは、(内心or実状はどうあれ)矜持にかけて、しなかったのではないかしら? (矜持は、キョウジだよ。キンジじゃないよ。為念)— 入沢康夫 (@fladonoga…