易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

京王線高尾山口駅の改札を出ると、
駅に隣接して高尾山温泉があります。

そこでの母と子の会話。

男の子が尋ねる。
「どうして温泉に  って書いてあるの?」

「お湯だから」
と、母。

× × × ×

子供は妙なことにギモンをもつものです。
たしかに、

  

の一文字は音も形も奇妙奇天烈です。

オマエ、フザケテンノカ? 

と思うのがふつうかも。

けど、意味を知ってると、
この  字の面白さが、
わかんないんだよね。