易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-04-10から1日間の記事一覧

乱れる象

山風蠱は巽下艮上の卦です。左伝に曰く、 周易に在りては、 女が男を惑わし、風が山より落つ、 これを蠱と謂う。 ☶ ☴ 長女(巽)が少男(艮)に下ってその情を乱す象。 山下に風が落ちて草木を吹き散らし壊れ乱れる象。

十二夜

今朝、五時に目が覚め、布団の中で、 シェイクスピア 「十二夜」 を読み終えました。安西徹雄 訳、光文社古典新訳文庫です。訳文がわかりやすかったせいか、 シェイクスピアを読んで始めて面白いと感じました。文章を書く際の頭の発想、 構文を玩んでいるか…