易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

乱れる象

山風蠱は巽下艮上の卦です。

左伝に曰く、
周易に在りては、
女が男を惑わし、風が山より落つ、
これを蠱と謂う。

 
  

長女(巽)が少男(艮)に下ってその情を乱す象。
山下に風が落ちて草木を吹き散らし壊れ乱れる象。