易経を読むブログ

易占目的の ブログ ですが「易経を読む」と謳っているのは、易占に易経は不可欠であるという考えからです。「有料記事」は知っておくべき六十四卦の見方や占例を記してみました。無断転載禁止。

賁と頤

こんな運勢占を見た。

表面上は美しく派手に見えますが
内容は乏しいのです。 見栄を張らずに
中身の充実を図りましょう。

オレ は山雷頤の運勢かと思ったのですが、
得卦は山火賁だったようです。

賁は「虚飾」「うわべを飾る」だから、
「中身がない」と占ったのか。

賁と頤は少し似た面があるのかもしれない、
と思ったのでした。

賁るのも、
礼儀で身をかざるとか、
内をかざって充実させるなら、
よいのだがね・・。