易経を読むブログ

易占目的の ブログ ですが「易経を読む」と謳っているのは、易占に易経は不可欠であるという考えからです。「有料記事」は知っておくべき六十四卦の見方や占例を記してみました。無断転載禁止。

略式の筮具

筮法に用いる道具につき、
筮竹以外を認めない人もいます。

しかし ブログ 主は、
八面賽であっても六面賽であっても、
カードであっても ページ 数であっても、
誠意さえあれば道具にこだわりはありません。

「二簋もって享るべし」

これは損卦卦辞の言葉ですが、
損の時にあっては、
孚さえあれば略式の祭であっても、
神は承けてくださいます、
と云っています。

たとえ本格的な筮竹でなくても、
誠意さえ本物であるならば、
質素な道具、サイコロ であっても、
易経は許容してくださる、
そう思うから。

立派な易者で、
風格のある人物ならば、
豪華な筮竹がふさわしいでしょうが、
オレ のごとき凡夫においては、
サイコロ であっても問題なかろうかと。

それより大事なのは、
「精神」であると考えています。